QLOOKアクセス解析

kakokiji(ランダム)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ありがとう!わさびちゃん


大好きな「くるねこ」さんのコミックをネット予約した時、<あなたにオススメの商品>の中にあの「わさびちゃん」のお姿が(T_T)


 
ありがとう! わさびちゃん

(発売日:2013年09月30日)


御存知の方も多いと思いますが、カラスに襲われているところをお母さんに助けられ、大変な障害が残ってしまったけど一生懸命に生きた小さな短い命。

毎日お母さんと共に頑張っていた愛らしいわさびちゃんが本当に大好きでした。

最近は飼い主さんのツイッターを拝見してなかったので知らなかったんですが、わさびちゃんが元気だったころから出版が決まってたようですね。

そしてこの本の収益の一部は動物愛護の活動のために寄付されるそうです。

一目で虜にしてしまう魔性猫わさびちゃん(笑)

9日後にお会いできるのを楽しみにしてます


いつもたくさんの応援ありがとうございます
猫ブログ 猫の日常 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
関連記事

犬たちをおくる日


できれば、苦しい思いをするのを分かっていて足を踏み入れるようなことはしたくない。
目を逸らしたい、聞きたくない。
でも私にも救える命があるなら救いたい。

そう思い、尋ねた愛媛県動物愛護センターにいたのが「かのか・ほの香」でした。

お腹の上で遊んでいる


私の住む隣市でこのコ達だけで捨てられていたそうです。
生後約三ヶ月、親も近くにいない。それなのに人間慣れしている。
生粋の野良猫ではなく、きっと人間の手元から捨てられたんだと思いました。

都会と違って、まだ「昔飼い」をする人が多い愛媛県。
犬の殺処分数は減ってるものの、猫に関しては横ばいというのが昔飼いを表しています(当時の職員さん談)

 犬たちをおくる日 ━ この命、灰になるために生まれてきたんじゃない

この本は、「捨てられた命を一頭でも救う」から「捨てられる命を一頭でも減らす」社会を目指している愛媛県動物愛護センター職員のお話です。

つらい写真がたくさんあります。
途中で読み進めなくなるような話もあります。
持ち込みする飼い主の自分勝手な腹の立つ話もあります。

これが現実だと思うと本当に悲しい。

私は、(特に)持ち込みをする人間に、ペットの最期を見届ける義務を負わせたらいいと思うんです。
それが飼い主の責任だと思います。
捨てる人も同じです。
手術もせず無責任にエサだけを与える人間も同じです。

安楽死なんかではありません。
苦しんで苦しんで窒息死するんです。

お金で命を買う前に、保健所や愛護センターで一生の縁を見つけてほしい。

この本は字も大きいし、ふりがなが振ってあるので児童書の部類に入ると思います。


※先日3/22、愛媛県四国中央市の山中などで犬20匹が遺棄されていたそうです。
すでに10匹は殺処分され、一匹は死亡。
3/25現在、4匹が病死(他の捕獲犬たちと一緒の管理室に入っていたため伝染病に感染した可能性あり)
残り5匹が新しい里親さんを待っているとのことです。

■愛媛県動物愛護センター:〒791-0133 松山市東川町乙44-7
■電話番号:089-977-9200
■開館時間:午前8時30分から午後5時まで
■休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、次の休日でない日)


前回同様(65頭の小型犬、飼育崩壊・ブリーダー自ら持ち込み)、新聞などで取り上げられるとその時だけは問い合わせが殺到し、早々に里親さんが決まるようです。

でもその陰で、週二回、たくさんの小さな命が消えていることも忘れないでほしいのです。


いつもたくさんの応援ありがとうございます

人気ブログランキング 猫ブログ 猫のいる暮らし FC2 Blog Ranking
web拍手 by FC2
関連記事

海ちゃん

当時、書店でパートをしていた時「返品」の棚にあった一冊だったんですが、表紙の猫様に一目惚れして買った本です(^^)

猫好きの方なら知らない人はいないと言われる岩合光昭さんの元飼い猫、海(カイ)ちゃん。

可愛く素敵な写真とともに、海ちゃんの一生のお話が綴られています。

 海ちゃん ★★★★★

海ちゃんはお寺からやってきました。

そして生後7ヶ月の時、奥様の実家へ養女に出されます。そこで母になり、懸命な子育てをします。

やんちゃな仔猫時代から落ち着いた成猫になる一枚一枚の写真や文章がリアルタイムのように思えてきました。

残り少なくなったページを読み進めるうちに海ちゃんとの別れが近づいてるような気がして、最後の一文、

「これが海です。」

で号泣してしまいました

海ちゃん・ポストカード・ピンバッジ
岩合さんの写真展で買ったポストカードとピンバッジ


古いお話、古い本ですが、私の中で一番大好きな猫本です。


いつもたくさんの応援ありがとうございます

人気ブログランキング 猫ブログ 猫のいる暮らし FC2 Blog Ranking
web拍手 by FC2
関連記事

猫の神様


幸せな日々が続くとそれが当たり前になって、命は永遠と勘違いしてしまう時がある。

私は先代猫たもやんが死ぬなんて思ってなかった。
いつまでもいつまでも一緒にいれるものだと思っていた。

かのかの命を飼い主が絶つことになるなんて夢にも思ってなかった。
いつまでもいつまでも二匹+二人の生活が続くと思っていた。

猫の世界には猫の寿命を決める「猫の神様」という方がいるという。

猫の神様に「もうこちらに戻っておいで」と言われた時、飼い主はその預かった体をお返ししないといけないらしい。


色々な偶然が重なり繋がった「猫と飼い主」という縁。

ほの香

始まりがあればいつか終わりが来る。

だからこそ猫の神様の存在を信じたい。

たもやん

猫の神様、私の元にやって来てくれたこのコ達は本当に良いコでした。

どうかたくさん褒めてやってください。

かのか

そしてこのコ達に伝えてください。

私はあなた達との時間が本当に幸せなものだったこと

今でも変わらず大好きだということを。


 猫の神様  ★★★★☆


大切な命を亡くして時間が経ってない人は読むと辛い本かもしれない。

みャ太、ぎじゅ太の性格や行動があまりにもかのかとほの香とそっくりで重なり過ぎて涙は止まらないし、最後まで救いのない内容だった(面白くなかったという意味じゃないです)

今の私には読む時期が早すぎました・・・

飼い猫との思い出を笑って話せることの出来る人用の本だと思います。


いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング 猫ブログ 猫のいる暮らし FC2 Blog Ranking
web拍手 by FC2
関連記事

飼い主

halu

Author : halu
猫・アルコール・ダンナを愛するアラフィフ子なし主婦。
小心者なので自ら絡むのは苦手...(汗)

猫様プロフィール

kanoka ■かのか ♀■
(2011/4/13―2012/5/14)
ほの香のことが大好きだった姉猫。かのかには本当に可哀相な思いをさせてしまいました・・・
        かのかのこと。

tamo ■たもつ ♂■
(1992/3/17―2010/5/13)
我が家の初代猫。狂犬のような黒猫でした(笑)。「猫の素晴らしさ」を一生を通して教わりました。
       詳細プロフィール

ランキング

最新記事

タグリスト

もってこいアニマルコミュニケーション写真岩合光昭胸部エコー検査アンバランス生姜お返事猫本瞑想セカンドオピニオン怪奇現象手帳デジカメ一年肉球日課PUMA大ゲンカ鉛筆画爪切り姉妹愛たもつ歯磨きO脚夏仕様恨めし寝おねむ老後土下座おもちゃ猫の日デトックス犬神家毛色犬たちをおくる日スケキヨほの香病気チラ見3.11あくびトライアル初対面フードストッカーアレルギー動画吾輩は猫であるハイスピード動画ボール猫生活寝癖心の傷KMLイタズラブラッシング御開帳ごめん寝ウーパールーパー内職コタツトートバッグベロ出し納豆トイデジゴハンコンテストヘソ天ゴミ監視テンちゃんKMS緑内障コマネチねこ歩きお気に入り写真思い出おやつyoutubeねこじゃらしグルーミング日光浴ほのか三年腕枕相棒ペロちゃんサプリデジイチロックオン廃屋改名大笑いお気に入り動画誕生日猫雑貨二歳チリ毛ジプシークイーンダ・バード病院熟睡生活用品ポポちゃん給水ボトル錯視図形わさびちゃん不快アンカーホッキング猫ブログかのか写真展脳血栓キャットタワー日向ぼっこ腹わしわし首輪お弁当お尻カッパ猫の神様安楽死プロフィール2014ワクチン海ちゃん陳さん腰トントン

検索ぷらす

全記事表示リンク

コメント

<>+-

御用達

  

  

  

  

 

雑誌デビュー♪

メール

お名前
メール(またはブログURL)
本文

QRコード

QR

記事画像一覧

twitter

(|ω・)猫ブログ(・ω|)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。